地上に舞い降りた天使

ブログトップ

2004年 08月 05日 ( 1 )

仔犬のワルツ 最終話 ロケ地へ Part2

寝ようと思ったけど、こんなの見つけちゃった。
室蘭ふるさと大使
http://www.city.muroran.hokkaido.jp/kakuka/soumu/taisi.html
なんでなっちの名前が無いの?
室蘭、ふるさと、と来たらなっちでしょ。なっちは室蘭の星なんだから。
あれだけ故郷を愛している子って、そうそういないと思うけどね。

さてさて、昨日のレポでも。
場所は、前回もお伝えした様に、千葉県銚子市の犬吠崎灯台付近。

a0014986_1631332.jpgこの石畳の所に車を停めて、芯也と葉音が海の方に向かって歩いていくシーンが撮影されました。
車の中には、ワルツが。その後、いい仕事をしましたね(笑)。



a0014986_16402475.jpgもう少し寄ってみると、こんな感じ。
なっちは、こんな景色を見ていたんだなと、その場に立ちながらドラマの事を思い出し、いろんな事を考えちゃいました。
葉音が芯也を告発するシーンも、多分この場所。



a0014986_1653514.jpga0014986_16563651.jpg問題の、芯也が葉音に拳銃を突きつける場所。
やはり、最初のシーンで撮影された場所とは違いますね。
あたかも同じ場所で撮影したとの如く、上手いこと映像を繋いで撮影しています。
この場所は、灯台があって、海側の方は柵の付いた遊歩道になっていて、柵の外に出で調べる事が出来なかったけど、ここではないかと推測。

帰りは、JRで千葉に戻り、秋になっちコンがある君津を通過して、金谷からフェリーで久里浜に出て、そこからまたJRで帰路に。
a0014986_174132.jpg船っていうのは、凄くイイね。暑かったけど、海を渡って来る風の気持ちいい事といったらなかったです。
こういうのになっちも乗ったら、凄くはしゃいじゃうんだろうな・・・なんて思ったり(^^;。


ロケがあった場所では、もう脳内でグロリアが流れっぱなし(笑)。
そして葉音の、離れていても心は離れないという気持ちを思うとね・・・。
なんか切なくもなったりしたなぁ・・・。
このドラマが撮影されなかったら、犬吠崎に来る事は一生無かったかも。
今度はもなっちの案内で来てみたいものです。
勿論なっちはウェディングドレス姿で(爆)。

そうそう、木更津で10分の停車時間かせあったので、圭ちゃんが歌手を夢見ながら
バイトをしていたマックも見てきました(笑)。
[PR]
by natsumilk723 | 2004-08-05 01:17