地上に舞い降りた天使

ブログトップ

仔犬のワルツ 第五話放送

a0014986_21246.jpg
あの子は天使だからよ。天使には分かるのよ、悪魔の存在を。

天使キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

葉音(安倍なつみ)は天使という事が、悪魔アツミの口から実証された訳だがw。
それは置いといて、今回の放送で、また謎が深まってきました。
死刑囚アツミの口から発せられた言葉。
「かわいらしい真っ白な小鳥ちゃん。苦しみもがきながら水の中死んでゆくかわいそうな小鳥ちゃん。誰も助けてくれないの。かわいそうなかわいそうな、真っ白な小鳥ちゃん」
「天使が悪魔に気付かないこもあるわ。もしも、そうね愛していたら
はははは、見た目には分からない。むしろ誠実でやさしく笑いかけるから」
最後の場面、芯也の、あのぞっとする様な笑いを見ましたか?。
芯也の持っていた指揮棒から警察は芯也を参考人として警察署へ。
その時葉音は小暮刑事に向かって、「あの人は良い人。身寄りのないあたしを住まわせてくれて、ピアノも。悪い人じゃない。悪い人じゃない」と。
身寄りの無い葉音を引き取ってくれた、そして幼少の頃の思い出。
葉音は芯也を信じきっているけど、本当の所は・・・。
来週の放送では、その葉音も芯也に少しずつ疑心を持つようになるらしい。

ほんと誰が犯人でもおかしくない状況ですね。
果たして犯人は・・・。これって最後までこんな状況でしょうね。
一回でも見逃したら、話が見えなくなる。見逃せませんよ~。

なっちミュージカル「おかえり」買ってきました。
その事は、次の更新時にでも。書きたいことが山ほどあるよ。
[PR]
by natsumilk723 | 2004-05-19 21:19