地上に舞い降りた天使

ブログトップ

<   2004年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

前略 安倍なつみ様

☆前略 安倍なつみ様

今、貴方は何処にいるのでしょうか?
今、何をしていますか?
今、何を考えていますか?
今、何を見つめていますか?
なっちにとって2004年というのは、
娘。卒業に始まり、ソロとして初のミュージカル、
ドラマ初主演、初のソロライブ、そしてあの出来事・・・
激動の年だったと思います
そんななっちに、いつもハラハラドキドキさせられます
でも、そんななっちが大好きなんです
今年は、なっちの生のステージに、なんども魅了させられました
なっちのあたたかい気持ちをイッパイ受けました
なっちの歌に演技に、何度も感動を味わいました
なっちの笑顔に、何度も救われました
なっちのグダグダなMCに、何度も笑いました
こんなに楽しい一年は、過去に無かったでしょう
来年も、なっちの笑顔をずっと見続けていたいです
何があっても、ずっとなっちに付いていきます
なっち、ありがとう

なっちの輝く未来を祈って・・・


☆聖地巡礼レポを読んで下さった皆様、有難うございます。
某所にも書いた事があるのですが、何度も室蘭に行く訳は・・・。
なっちの生まれ育った街、場所、同じ空気を自分の肌で感じたいから。
それ以外、何物でもありません。

「なっちはね、室蘭が大好き。どんな田舎でも、なっちにとって、
ここは大切なふるさとだから、胸をはって自慢できる。」

なっちは、室蘭について、この様に語った事があります。

また、メモリアルDVDでは、この様に・・・。
「生まれ育った場所だから、選んで自分がそこに生まれ育った場所
じゃないけれど、でもやっぱり、なんかね、形として残っている物じゃなくて、
なっちの心の中にずっとある想い出だったりとか記憶だったりする物が、
やっぱりこうね、すごい」
「いつ来ても、いろいろ感じられる物があるというか、想い出の場所があるって
いうのは、やっぱり変わっちゃう風景だったり、変わっちゃう場所とかっていう
のもあるけど、でも、やっぱり室蘭は室蘭っていう感じの(笑)場所というか、
なっちの中でね、うん」
「だから、田舎だし、ね、何も無いとこかもしれないけど、なっちにとっては
やっぱり何処よりも大切な場所」


都会で暮らしてても、何処かに故郷室蘭を背負っている。
ふるさとを、いつもに大切にして、想っている心っていうのかな。
なっちからは、そういう物を常に感じる。
なっちの愛する街 室蘭。
これからも、おいらの聖地巡礼は続くでしょう。


☆あと数時間で、今年も終わりですね。
いろんな方にお世話になりましたm(._.)m。
また来年も、宜しくお願い致します。
このブログに関しても、なっちだけしか書きませんが、
こちらも引き続き、宜しくお願い致します。
では、よいお年を。
 
[PR]
by natsumilk723 | 2004-12-31 17:51

2004年度 参戦記録

今年の参戦記録をまとめてみました。
   
1月
1月5日  冬ハロ 中野  昼・夜
1月6日  冬ハロ 中野  昼・夜
1月24日 冬ハロ 横アリ 夜
1月25日 冬ハロ 横アリ 昼・夜


ハロ好きでもないのに、これだけ行ったというのは異例の事。
なっちが娘。にいる最後の姿を見たかったからにほかならない。
1月25日の、なっちの卒業式は、あれほど感動した卒業式は無かった。
白いサイリゥム、そしてなっちコール。涙で声が出なかった。
これでまた一時代が終ったなと・・・。

2月
2月4日 なっちミュー 大阪  夜
2月5日 なっちミュー 大阪  夜
2月11日 なっちミュー 青山  昼・夜
2月12日 なっちミュー 青山  夜
2月13日 なっちミュー 青山  夜
2月14日 なっちミュー 青山  昼・夜
2月15日 なっちミュー 青山  昼・夜
2月18日 後藤ミュー  青山  夜
2月24日 なっちミュー 名古屋 夜
2月25日 なっちミュー 名古屋 夜


なっち卒業後、初の大仕事、ミュージカル開幕。
「おかえり」という言葉の重みに、何度も涙か・・・。
なっちミュー23公演中12公演参戦。
後藤ミューは、チケットを頂いたので(^^ゞ

3月
3月21日 メロン 春 ZeppTokyo 夜

好奇心で行ってみた(爆

4月
4月21日 平家 表参道FAB 夜

平家さんの生歌を久しぶりに聴く。
やっぱりイイね。またライブがあったら絶対に行きたい。

5月
5月1日 娘。春 SAA 昼

チケットの無い親子の為に、チケを落札してあげる。
現場に行くだけじゃ勿体無いので、中に入る。
やはりなっちのいない現場は・・・。


6月
6月12日 なっちコン 大阪  昼・夜
6月13日 なっちコン 大阪  昼・夜
6月18日 なっちコン 中野  昼・夜
6月19日 なっちコン 中野  昼・夜
6月28日 なっちコン パシ横 昼
6月29日 なっちコン パシ横 昼
6月30日 なっちコン パシ横 昼


なっち、ソロとして初の1stライブが始まる。
大阪初日の、なっちのテンパった様子が、今も脳裏に・・・。
なっちの気持ちがイッパイ伝わって来る、凄くいいライブだった。
1stライブ全11公演フルコンプ

7月

無し

8月
8月1日 夏ハロ   SAA    昼
8月9日 GPF04    お台場
8月28日 なっちコン 多摩   昼・夜
8月29日 なっちコン 名古屋  昼・夜

 
夏ハロは、なっちの歌を聴いて、所用があり外へ。
なっちの新曲だけでも聴けて満足。
GPF04は、なっち22歳最後の日。
夕闇迫る中、ピアノの伴奏で、「想い出がいっぱい」に感動。
なっちコン、プレミアムツアー始まる。
1stツアーより進化したなっちに出会う。

9月
9月4日 なっちコン 相模大野 昼・夜 
9月5日 なっちコン 相模大野 昼・夜 
9月12日 なっちコン 福岡   昼・夜 
9月13日 なっちコン 熊本   夜 
9月19日 なっちコン 帯広   昼・夜 
9月20日 なっちコン 札幌   昼・夜 
9月23日 なっちコン 君津   昼・夜 
9月26日 なっちコン 静岡   昼・夜 


なっちも、指折り数えて、特に楽しみにしていたという、
なっちの凱旋となる、帯広、札幌公演が特にヨカッタ。
九州まで遠征なんて、今まででは考えられない事(^^ゞ。

10月
10月3日 なっちコン 奈良 昼・夜 
10月10日 なっちコン 松戸 昼・夜 
10月11日 なっちコン 松戸 昼・夜 
10月17日 なっちコン 新潟 昼・夜 
10月31日 なっちコン 秋田 夜


奈良と秋田で、初の最前を体験。
奈良での、なっちのギャクや、松戸でのかわもち君等、
サプライズな事がw。
秋田公演の前あたりから、なっちの体調が・・・。
 
11月
11月3日 なっちコン 仙台   昼・夜 
11月6日 なっちコン パシ横  夜 
11月7日 なっちコン パシ横  昼・夜 
11月15日 PJ観覧 NHKホール
11月28日 なっちコン 広島   夜 
11月29日 なっちコン 大阪   夜


なっちの体調不良により、仙台では「ダディ」がカット。
だけど、ファンのあたたかい声援に涙する姿に・・・。
そして2ndツアー最終日の大阪。
ここで、またなっちの涙を目にする事になる。
なっちの、ファンを大切に思ってくれる気持ちに、何度も感動を。
プレミアムツアー全37公演中35公演参戦。
ハワイツアーの情報が無ければ、フルコンプしていたかな。

12月
2月25日 中澤コン 横浜BLITZ 夜
2時間40分程もあったけど、楽しいライブだった。
  
全72公演

メロン、平家さん、後藤ミュー、夏ハロ以外は、
全部なっちのミューやライブばかり。
どの公演もヨカッタので、順番は付けられません。

なっちのライブって、同じツアーでも何度行っても飽きという事が無い。
いつも、なっちのあったかい気持ちが凄く伝わって来る。
なっちのライブは、ホール全体が幸せの空間っていうのかな・・・。
こちらも、すっごいあたたかな気持ちになれる。
ライブが終って、出てくる人の顔を見れば分かるんだ。
みんなニヤケているんだよねw。
なっちもライブが大好きって言っているからね。
来年も、なっちのツアーを楽しみにしています。
[PR]
by natsumilk723 | 2004-12-30 01:17

聖地巡礼の旅 番外編

今日は雪が降っています。
聖地の寒さを体験したからか、ほとんど寒くありません。

安倍なつみさん
風邪等を引いてないですか?。
くれぐれもご自愛下さい。


番外編の前に、今日FCから小包が届きました。
なっちツアー中止によるお詫びの品でした。
フォトスタンドだったんだけれど、あともう一つ。
なっちから手書きのメッセージでした。
そこには、なっちのお詫びの言葉で埋まっていました。

『本人からの強い要望により、すべてに直筆のメッセージ』だそうです。
責任感の強いコだからね。
500人以上の参加者達に、一つ一つ心を込めて書いていたんだろうな・・・。
メッセージの日付は12月2日。って事は、自粛が決まってすぐの事だよね。
一番辛い時期だろうと思うけれど、こちらもその事を思うと切なくなってくる。
某ろだに、もうUPされているけれど(^^ゞ、おいらは画像は載せません。
ハワイに参加する予定だった人だけの特典だと思うから。

また8月下旬に開催予定だそうです。
なにがなんでも絶対に行きますよ。
ちょっと先の話だけれど、楽しみにしているからね、なっち。


さてさて、番外編の始まりw。

前人未踏の極寒の地に

幻の生物○○は実在していた!!

それは、一通の手紙から始まった。
現在東京に在住の安倍なつみさん(仮名)23歳の女性からだった。
その手紙の内容とは・・・。

(●´ー`)<室蘭に住んでいた時、不思議な体験をしたべ
       学校の帰り道、ふと後ろを振り返ると、そこには
       大きなキリンがいたべさ
       して、えっ?っと思って、また後ろを振り返ると、
       もうそこにはキリンの姿が無かったべ
       室蘭に行って確かめてきてほしいべさ
       じゃ、したっけね~                 
                          安倍なつみ


手紙には、彼女の写真も一緒に添えられていた。
a0014986_22151897.jpg

ハァ━━━━━━ ;´Д‘ ━━━━━━ン!!!!  可愛すぎる

ハワイに出張の予定をキャンセルして、21日の夕方から
彼女の写真を握り締めて、3日の予定で室蘭へと旅立つ。
調査1、2日目。
室蘭の街を歩き回り、キリンの存在を求めて歩き続けるが、収穫無し。
彼女の見たのは幻覚だったのではないかと思えてきた。
そして調査3日目。今日が最終日である。
今日もまた、室蘭の街をさまよい歩く。
祝津展望台での事だった。
何か後ろに異様な気配を感じて、後ろを振り向く。
す、すると・・・

キ、キリンがいたぁーーーー

慌ててカメラを構えて写真を撮った。
a0014986_2231847.jpg

次の瞬間、そのキリンは煙の様に視界から消え去っていた。。。

今のはなんだったんだ?。確かにキリンがいた。
そのキリンが消えた方向の、地球岬へと向かってみる。
するとそこでも・・・。
キリンが出たぁーーーーー
a0014986_22403342.jpg

その後も、彼女の想い出が詰まっている二丁目公園でも。
a0014986_22431577.jpg


確かに室蘭にはキリンが存在していた。
彼女が観たというキリンは、幻では無かった。
残念だが、ここで時間の都合で調査は終了。

東京に戻り、安倍なつみさん(仮名)に調査報告をする。
すると返事が・・・。

(●´ー`)<やっぱりいたべか・・・。
       今度は私も室蘭へ行って、キリンを探したいべさ
       その時は、私と是非一緒に行って欲しいべさ
         
                           安倍なつみ


彼女の申し出を快く引き受ける。

今回は、キリンを目撃しただけに留まった。
だが、その謎を解くまで、キリン探しの旅は、これからも続く・・・。


(注意)
なっちは、小学校の下校途中、本当にキリンを見たと、
NTV系「FAN」で証言しています。
なっちが見たと言うのなら、確実にそこにキリンはいた。
なっちは幻想を見たのではありません。
変なクスリをやっていたのでも、勿論ありませんw。

<追記>
FCから、手紙も一緒に届きました。
なっちレビューは、予定通り行うとの事。
だけど、今回の件で、またチケットの払い戻しを受け付けると。
事務所の対応には、書きたい事が一杯あるけど止めとく。
だけどさ、こんな事でチケットの払い戻しをする人っているのかね?。
いたとしたら、それってなっちに幻滅した人?。
そんな奴には、こっちこそなっちを観に来てほしくないね。
ってか、払い戻しをするくらいなら、

そのチケ、譲ってください!!w
[PR]
by natsumilk723 | 2004-12-29 22:02

聖地巡礼の旅 3日目

☆12月24日(金)

今朝も、7:23に「恋のテレフォンゴール」で起床。
部屋のカーテンを開けると、青空が見えている。
が、昨日の事があるし、天気予報では曇りだったので、
あまり期待は持たないでおこうと思ったり(^^;。
朝の荷造り等をして、ホテルを8:20頃にチェックアウト。

東室蘭駅で、メモリアルDVDが撮影された場所で写真を撮る。
上手い具合に、苫小牧行きの711系(多分)が来た。
a0014986_1715462.jpg

東室蘭08:50発 
室蘭09:03着

室蘭駅前の郵便局で、昨日書いたポストカードを投函。
その後、昨日のルートと同じく、24系統バスで祝津展望台を目指す。
水族館前で下車して、坂道を延々と10分程歩き、祝津展望台に着く。
a0014986_1722757.jpg

メモリアルDVDのエンディングで撮影された場所だけれど、ここが
一番は白鳥大橋が綺麗に見える場所だと思う。
幸いにも晴れていて、白鳥大橋や、その向こうの景色が見渡せた。
「・・・ひとりぼっち・・・」の、あの1フレーズを思い出す。
白鳥大橋は冷静な顔 今日も見守って いつの日でも♪
ちょっとセンチな気持ちになりながら、白鳥大橋に別れを告げる。
次は、またバスで室蘭一の観光名所、地球岬へと向かう。

11時過ぎに終点の地球岬団地で降り、帰りのバスの時間を確かめて、
ここからまた20分程の坂道を歩いて、地球岬を目指す。
北海道の自然100選で第1位にも選ばれた事があるのだから、
室蘭市も、もっと観光の方に力を入れたらいいのにと思う。
地球岬に着いた時は、若干雲が大目だったけれど、やがて雲も
取れていき、次第に青空が広がってきた。
地球が丸いという事を実感出来るというだけあって、素晴らしい
展望だった。
暫く寒さも忘れて、その展望に見入る。
a0014986_1731576.jpg
a0014986_1733973.jpg

ここには幸福の鐘というのがあり、なっちの幸せを願い、鐘を鳴らしてきた。

かれこれ30分位いたのかな?。
帰りのバスの時間があるので、足早にバス停に向かう。
途中、金屏風という名所の辺りで、また坂道を上る。
その先に、前に来た時に見つけた、イタンキ浜や登別市を見渡せる
場所があるのを見つけたので、バスの時間を気にしながら見に行く。
a0014986_1745723.jpg

そしてバスで母恋駅で下車。
下りの東室蘭行きの電車まで30分強の時間があったので、予定を変え、
丁度来た東町ターミナル行きのバスに乗る。
地元の足を、よく使いこなしているなと苦笑するw。
途中のバス停で降り、海沿いの歩道を歩き、またイタンキ浜へと向かう。
風も強く寒いものの、天気も快晴で気持ちがイイ。
ここでまた写真を数枚撮る。
a0014986_175404.jpg
a0014986_1764359.jpg

暫くぼぉーっとした後、イタンキ浜に別れを告げた。

それからは、道道沿いに歩き、また二丁目公園へと向かう。
昨日は、雪で真っ白だった公園も、かなりの雪解けになっていた。
a0014986_17155584.jpg

この公園にも、また来る事を告げて、公園を後にする。
その後は、昨日と同じく、写真集の撮影された地下道や、中学校、
歩道橋等を、もう一度目に焼き付けておく為に訪れた。
a0014986_1726819.jpg

a0014986_17263595.jpg

そうそう、途中、草太郎の本店で、草太郎も購入w。
バラで1つだけ別に購入したので、歩きながらモグモグしてみた。
皮がもっちりとした感じで、ヨモギの香りもあり、美味しい饅頭だった。
故郷を愛するなっちがお薦めしただけの事はあるなとw。
店内には、「草太郎は、室蘭出身の安倍なつみさんが番組で紹介されました」
なる手書きの紙が貼られてありましたw。

この時点で、時間は午後15時ちょっと前。
帰りの苫小牧行きの電車まで90分程時間があったので、途中東室蘭駅
近くの郵便局の中で、地球岬の写真が入ったポストカードに、なっち
への手紙を書いて投函。
室蘭に着いてから、なっちに手紙を書いたのは、これで4通目(^^;。
今日も朝から何も食べていなかったので、締めくくりに、また大王さんへ。
今回も、カレーなっち(ただし大盛り)を注文。
a0014986_172801.jpg

16時には店を出ないと間に合わなかったので、30分程しか要られなかった
けど、美味しいラーメンと楽しい一時を過ごせました。
マスターが外まで見送りに出てくれて、また来る事を約束して店を出た。
大王さんに入った時に、先客でいたなっち推しの人も、同じ特急で帰る
そうなので、ヲタトークしながら東室蘭へと向かう。

東室蘭 16:30発 スーパー北斗13号 
苫小牧 17:03着

自由席でも一緒だった、この方と別れ、タクシーで苫小牧FTへ。

乗船手続きをすませ、大洗行きフェリーに乗り込む
苫小牧 FT18:30発
出航前に、すぐにサウナへ。
行きとは別のヤ○ザさんに、また遭遇したりもしたけれど(^^;。 
この後は、もういいか(^^;。簡単に。

☆12月25日(土)
大洗港 13:15着
その後は、水戸駅までバスで出て、常磐線で上野。
その後、横浜に移動して、今年最後となる裕ちゃんのライブに参戦。
裕ちやんのライブは、他の方のレポでも読んで下さい。
一言でいうなら、凄い良かった。これだけです。


今回の室蘭でとんでもない物を見ました。
証拠写真も撮ってあります。
何かは、次の更新のお楽しみ。


・・・つづけ・・・
[PR]
by natsumilk723 | 2004-12-28 01:00

聖地巡礼の旅 2日目

☆12月23日(木)

昨晩、携帯のアラームを7:23に合わせた。
「恋のテレフォンゴール」で、気持ちのいい目覚め。
カーテンを開けると青空が見える。
東室蘭8:15発 室蘭  8:27着
室蘭駅前の郵便局で、なっちへのクリスマスカードとファンレターの切手を
買おうと思ったら、自動販売機の切手が、ことごとく売り切れ。
仕方なく諦め、最初の目的地の祝津展望台へ。
この場所は、メモリアルDVDの最後の場面で撮影された場所なんだけれど、
白鳥大橋が凄く綺麗に見える場所。
室蘭駅近くの商店街通り沿いにあるバス停から24系統のバスに乗り込む。
その頃から徐々に曇り空に・・・。

水族館前で下車して祝津展望台まで歩き出したら、雪がちらほらと。
天候回復を待とうと、先に道の駅みたらに行く。
途中、室蘭水族館を通ったら、なにやら野太い泣き声が・・・。
何かなと見てみると、小さなプールにトドを発見!!。
なっちが小さい頃、トドのショーで、トドが口にくわえたペンで「トド」って書いて
もらった事があるんだよね。
もしかしてこの中に、そのトドがいるんじゃないかなと思ったりw。
道の駅みたらの開館時間には5分程早かったので、トイレで寒さをしのぐ。
時間になり中に入り、土産物コーナーで、ある物を入手。
なっちも付けてくれたら、なっちとおそろいになる物なんだけれども(謎)。
あと地球岬と白鳥大橋のポストカードを購入。
で、何気なく外を見ると、吹雪でした(^^;。
暫く待ってみるも、全然止む気配が無いので、祝津展望台に行くのは諦める。
すぐ目の前にある白鳥大橋も、雪で全く見えない状態に。。。

またバスで室蘭市内へ向かうと、太陽が出始める。
このバスの行き先が地球岬団地行きだったので、このまま地球岬を
目指そうと思ったけど、また途中から吹雪。
途中、なっちがよく行っていたという青少年科学館や、たまに勉強しに来た
という図書館の横を通る。
吹雪いてきたので、仕方なく途中の母恋駅前でバスを降り、室蘭本線で東室蘭へ。

東室蘭駅近くの郵便局の自動切手販売機で、切手を複数枚購入。
そしてクリスマスカードと、ファンレターに道の駅みたらで買ったある物を入れて
ポストに投函。ちゃんとクリスマスに届けばいいな。。。

このまま徒歩で、写真集「出逢い」が撮影されたイタンキ浜を目指す。
途中、昨日大王のマスターから教えて貰ったボウリング場に立ち寄る。
9月に来た時にも寄ったんだけれど、なるほどこういう事だったかと(謎)。
a0014986_2153784.jpg

この頃になると、また天気が回復してきて、太陽が顔を覗かせた。
                    イタンキ浜
a0014986_2135049.jpg
a0014986_2145248.jpg

何度来ても、心が洗われる気持ちになる。
寒いんだけれど、ほんと気持ちがいい。
写真集の撮影の時、どんな景色を見ていたんだろうと、同じ立ち位置に
立つw。
メモリアルDVDでも、この砂浜の上を走りまわっていたなぁ。。。
なっちが小さい頃、この砂浜で鯨が上がったっていう話を思い出す。
絶景を堪能した後、次の目的地の通称3号公園を目指す。

途中、なっちが通っていた、今は無き東園小学校跡地や、手売りの頃に
手書きのビラを配っていた東町のバスターミナルを通る。
その頃から、また曇りだして、やがて前も見えなくなる程の猛吹雪に(^^;。
仕方が無いので、丁度昼過ぎという事もあり、バスターミナル近くで昼ご飯。

その後も、雪が止む気配が全く無い。
だけど、大粒の雪が降る中を歩くなんて、普段の日常生活では味わえない
ので、なんか嬉しかったりもしたw。
3号公園に向かう途中、○○中学校前や、まつぼっくり事件があったとされる
公園の前を通る。
この中学校でも写真集やメモリアルDVDの撮影があり、9月に来た時は同じ
アングルで写真を撮ったりしたけれど、今回は遠くから見るだけに。

やがて二丁目公園に着く。
ブランコやシーソーくらいしか無い、本当に小さな公園。
だけど、なっちの小さい頃の想い出がイッパイ詰まった公園なんだよね。
ここは。
小雪になったものの曇っているので写真は撮ったけど掲載しません。
その後、「出逢い」が撮影された、近くの地下道や歩道橋でまったり。
その後は、室蘭二日目にして二回目の大王さんへ。
今回は、11回目にして初めて味噌なっちを注文。
ここで、このブログにコメントを下さるTさんと連れのR(でいいのかな?)さんと、
偶然にも会う。
Tさん達が22日から室蘭に来るという事は知っていたけれど、まさかここで
お会い出来るとは(笑)。
いろいろとお世話になりましたm(._.)m。

ホテルへの帰り道、星が綺麗に出ていました。
なっちは、「室蘭の星空が凄い綺麗だから、室蘭に来た時は夜空を眺めてみて」というコメントをした事がありました。
室蘭に行ったのは、かれこれ二桁はあると思うけれど、これだけ綺麗な星空を見られたのは初めてでしたヽ(´ー‘)ノ。
部屋に戻り、みたらで買ってきた白鳥大橋のポストカードに、なっちへの手紙を書く。

この日は、なかなか寝付かれず。。。
明日は最後の日だから晴れます様に・・・。


・・・つづけ・・・
[PR]
by natsumilk723 | 2004-12-27 00:27

聖地巡礼の旅 1日目

☆12月22日(水)

起きたのは午前9時頃、こんなにグッスリと寝たのは久しぶりでした。
船内をうろつき回ったり、また朝風呂に行ってサウナに入ったりしているうちに、
苫小牧FT 13:15着
下船するも洒落にならない位に寒い。
こんなんで3日間持つのかなと思いつつ苫小牧駅までバスで移動。
苫小牧FT発 13:47 発 バス 
苫小牧駅前 14:00着
苫小牧14:01発 北斗14号
乗れないかなと思いつつも、雪の影響からか5分程遅れて到着したので、楽に乗れました。
東室蘭14:34着
聖地に降り立つのは、なっちコンの札幌公演の日以来だから三ヶ月ちょっとぶり。
感慨に浸る事も出来ないくらいに寒い。
顔なんかは、寒いというより痛いって言う感じなのかな。
やはり北海道だなとw。
東室蘭駅で、なっちの写真集「出逢い」で撮影された場所で写真を撮る。
a0014986_1442353.jpg

なっちは、このポールのところで腕を回していたんだよなと思い、同じポーズをしてみるw。
とりあえず荷物があるので、今回の宿泊先のRホテルにチェックイン。
1泊40Kちょいと安いので、外観や中は古いけれど、寝るだけなので無問題。

少し部屋でゆっくりとした後、昨晩から何も食べていなかったので、聖地のメインの一つでもある「味の大王」中島店さんへ。
途中長崎屋で耳がスッポリと隠れるヘアーバンドを購入。
今回は防寒対策をしてきたつもりだったけど、これが一番役に立つ事に。
お店に着くと、いつもの様にマスターが温かく迎えてくれました。
この店に伺うのは、今回で10回目になりました。
いつもの様にカレーなっちを注文。
a0014986_1565479.jpg

ときどき無性に、このカレーラーメンが食べたくなる時があるんです。
マスター、美味しかったですヽ(´ー‘)ノ。
夕方だったので、お客さんも少なく、マスターと久しぶりにいろいろと話が出来ました。
9月に来た時に、写真集「出逢い」のロケ地のボウリング場の場所を聞いてみて行ってみたけど、なんか違うという事を話したら、耳寄りをお話も聞けました。
冬の北海道は陽が落ちるのが早く、16時30分頃には、外はもう真っ暗。

17時過ぎにお店を出て、なっちパパが99年辺りまで経営していた喫茶店や、なっちがバイトをしていたセイコーマート跡地を見学して、まだ時間が早かったので、「出逢い」のロケ地だったラーメン屋さん「なかよし」で、ラーメン屋のはしごをする事に。
a0014986_15151222.jpg

当然なっちが食べていた醤油ラーメンを注文。
スープの色が濃くてしょっぱそうだけれど、なかなか美味しかったです。
粉雪もちらつきはじめて寒いので、ホテルに戻る。
部屋で、家から持参した、なっちに贈るクリスマスカードと、ファンレターをしたためる。
東京で出しても良かったんだけれど、室蘭の消印が欲しくてねw。
聖地上陸1日目は、こうして終了。
明日の天気予報は曇りで大雪警報も出ている。
ちょっとヤバい予感・・・。


・・・つづけ・・・
[PR]
by natsumilk723 | 2004-12-26 14:10

聖地巡礼の旅へ・・・

暫く更新を休むと言っていたのに、
毎日多くの来訪者様、有難うございますm(._.)m。

あと、携帯にメールくださった皆様。
24日から携帯の電池が無くなり、返信出来なかった事をお詫びします。

さてさて、聖地(室蘭)より帰ってまいりました。
レポなんぞをしてみようかなと。


☆12月21日(火)
東京駅 14:20発 大洗FT行きバス
大洗FT 16:20頃着
大洗FT 18:30発~ 苫小牧行きフェリーに乗船


今回フェリーにしたのは、室蘭行きを決めたのが直前で、安い航空運賃
も無く、またエアー+ホテルのツアーも、今回室蘭しか行かないので、
札幌基点のツアーかほとんどだから今回はは却下。
残ったのがフェリーって事になったんだけれど、以前にも別の航路だけど
フェリーに乗った事があり、その時船の甲板から見た星空がめちゃくちゃ
綺麗で、またあの夜空を見たいなと思ったのと、ゆっくりと寝ていけると
いう事、好きなサウナがある事。こういう理由もありました。
二等だと大の字に寝られて楽なんだけれど、夜中まで喋っている奴がいると
寝られないので、今回は二等寝台に。
肝心の星空だけど、雲が多くて全く星空が見えず(ノ∀`)アチャー。

サウナ好きと書いたけど、サウナには最低5回は入って汗をたっぷりと流す
のが好きで、今回も乗船したらすぐに風呂に行ってサウナに入り浸りでした。
で、気持ちよく風呂に浸かっていると、ガラガラと大浴場のガラス戸が空く音が。
ドアの空いた方をチラッと見ても、最初は湯気で周りがあまり見えなかったん
だけれど、よーくみて見たら・・・。
刺青の入ったヤ○ザさんの三人衆がキタ━━━━━━(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル━━━━━━ !!!
胸から足首まで全部刺青ですよ(^^;。
背中に遠山の金さんみたいな顔がいたのをシッカリと見ましたw。
でも、あまりジロジロと見たりして刺激しちゃダメだと思いつつ、体を洗って
いても刺青って落ちないんだなと馬鹿な事を考えたりしつつ、冷静を装って
はいたものの、かなり縮こまっていました。アソコが(^^;。

この日は、ハワイツアーに行くつもりで6連休を取るために仕事詰めで疲れて
いたのか、ベットに横になって本を読んでいるうちに、午後20時頃に自然と
落ちていました(^^;。


・・・つづけ・・・
[PR]
by natsumilk723 | 2004-12-25 23:59

白鳥大橋は冷静な顔♪












今日の夕方の船で、行く筈だったハワイとは対極の地へ・・・。
しばらく更新はお休みします。
[PR]
by natsumilk723 | 2004-12-21 10:58

かわもち君


a0014986_0592317.jpg
この間、2年以上使っていた携帯を買い換えました。
今まで貯めていた着メロとか、なっちの待ち受け画面が
無くなっちゃうのは痛いけどw。
で、ポケットモーニング娘。とハロモ二。携帯サイトに登録。
新たになっちの着メロとか待ち受け画面を、いろいろとDLしまくりました。
あとで幾ら請求があるのか怖いんだけれども(^^;。

今の待ち受け画面は、かわもち君です。
「いつもここから」じゃないけれど、こんなに小学生の格好が似合っている
23歳はいないですねw。
全く悲しく無く、逆に嬉しいくらいですからw。

ハロ劇って、基本的に好きじゃないんです。
例えば小川さん。よく変なメイクや格好をしたりしているよね。
小川さんに限った事じゃないんだけれど。
もし自分の推しだったとしたら、ああいうキャラは絶対に見たくない。
かわもち君はどうなんだよ?って言われてもね。
なっちの可愛らしさを全面に押し出しているのでアリ。
矛盾しているかな?。分かってもらわなくてもいいんだけれどもw。

以前なっちも、花子っていったかな?。
北海道から出てきた美人三姉妹wの長女役で、ジャージ姿で、
ヅラ付けて出た時があったけれど、ああいうなっちは見たくない。

よく娘。ってキャラっていうか個性を出せ!って言われているけれど、
なんか履き違えているメンバーもいると思うんだけれどね。
まぁ、番組がやらせている事だけれども。
娘。は、歌うパフォーマンス集団になっちゃったから、
今更こんな事書かなくてもいいか。

あと二日後か・・・。
[PR]
by natsumilk723 | 2004-12-20 00:51

ハロチケが着いたものの・・・

仕事から帰ってきたら、来年4日のハロチケが届いていた。
当たったのは、仕事の都合で申し込んだ4日の夜の白公演。
列は、相変わらず干されの10列台真ん中だけど、センター席。
なっちが出演しないので回避決定です。

今日はハンズ行って、なっちに送るクリスマスカードを買ってきました。
開くとっていうか、押すとクリスマスソングが流れるやつ。
待っているよっていう気持ちさえ伝わればいいな。

なっちはクリスマスの日、家にいるのかな・・・。
実家の室蘭に帰っているかもしれないな・・・。
まぁそうだとしても、事務所の人が、後で確実に渡してくれるでしょう。

いろいろと忙しくて、更新もままならない状態。
[PR]
by natsumilk723 | 2004-12-19 21:40