地上に舞い降りた天使

ブログトップ

前略 安倍なつみ様

☆前略 安倍なつみ様

今、貴方は何処にいるのでしょうか?
今、何をしていますか?
今、何を考えていますか?
今、何を見つめていますか?
なっちにとって2004年というのは、
娘。卒業に始まり、ソロとして初のミュージカル、
ドラマ初主演、初のソロライブ、そしてあの出来事・・・
激動の年だったと思います
そんななっちに、いつもハラハラドキドキさせられます
でも、そんななっちが大好きなんです
今年は、なっちの生のステージに、なんども魅了させられました
なっちのあたたかい気持ちをイッパイ受けました
なっちの歌に演技に、何度も感動を味わいました
なっちの笑顔に、何度も救われました
なっちのグダグダなMCに、何度も笑いました
こんなに楽しい一年は、過去に無かったでしょう
来年も、なっちの笑顔をずっと見続けていたいです
何があっても、ずっとなっちに付いていきます
なっち、ありがとう

なっちの輝く未来を祈って・・・


☆聖地巡礼レポを読んで下さった皆様、有難うございます。
某所にも書いた事があるのですが、何度も室蘭に行く訳は・・・。
なっちの生まれ育った街、場所、同じ空気を自分の肌で感じたいから。
それ以外、何物でもありません。

「なっちはね、室蘭が大好き。どんな田舎でも、なっちにとって、
ここは大切なふるさとだから、胸をはって自慢できる。」

なっちは、室蘭について、この様に語った事があります。

また、メモリアルDVDでは、この様に・・・。
「生まれ育った場所だから、選んで自分がそこに生まれ育った場所
じゃないけれど、でもやっぱり、なんかね、形として残っている物じゃなくて、
なっちの心の中にずっとある想い出だったりとか記憶だったりする物が、
やっぱりこうね、すごい」
「いつ来ても、いろいろ感じられる物があるというか、想い出の場所があるって
いうのは、やっぱり変わっちゃう風景だったり、変わっちゃう場所とかっていう
のもあるけど、でも、やっぱり室蘭は室蘭っていう感じの(笑)場所というか、
なっちの中でね、うん」
「だから、田舎だし、ね、何も無いとこかもしれないけど、なっちにとっては
やっぱり何処よりも大切な場所」


都会で暮らしてても、何処かに故郷室蘭を背負っている。
ふるさとを、いつもに大切にして、想っている心っていうのかな。
なっちからは、そういう物を常に感じる。
なっちの愛する街 室蘭。
これからも、おいらの聖地巡礼は続くでしょう。


☆あと数時間で、今年も終わりですね。
いろんな方にお世話になりましたm(._.)m。
また来年も、宜しくお願い致します。
このブログに関しても、なっちだけしか書きませんが、
こちらも引き続き、宜しくお願い致します。
では、よいお年を。
 
[PR]
by natsumilk723 | 2004-12-31 17:51