地上に舞い降りた天使

ブログトップ

なっち おかえり   帯広・札幌コン参戦記

帯広市民会館
a0014986_2029279.jpg

札幌厚生年金会館
a0014986_20291946.jpg

「ただいま!安倍なつみです」。なっちの第一声がコレだった。
16歳で単身状況してきて、夢を掴み取った一人の女性の姿がそこにあった。
なっちがソロとなって始めての故郷北海道でのライブ。
なっちは、この日が来るのを数週間前から凄く楽しみにしていたと。
なっちを見ていれば、それが手に取る様に分かった。
本当に嬉しそうだった。本当に楽しそうだった。本当に幸せそうだった。。。
こんな公演に参戦出来た事を本当に幸せだと思った。

裕ちゃんも、いつものも増して気合が入っていた。
なっちの地元でのライブ。盛り上げようっていう気持ちが凄く嬉しく感じた。
北海道っていうのは、よく盛り上がらないという話を聞くが、凄い盛り上がりをみせた。

アンコールでの、なっちコールの後のMC。
嬉しいなぁ…。みんなの声援がなっちのところまで、ガンガン届いてます。
今回はあなた色「プレミアム」ということで、スペシャルな感じで作り上げていこうと、スタッフみんなで回っているんですけど、今回1曲1曲が、なんだろな「ふるさと」や「…一人ぼっち…」だとか東京でレコーディングだったりだとか、東京にいて歌ったりしている曲も、やっぱり自分の中にはふるさとの北海道という場所があって、地元の北海道に実際に来て、地に足をつけて歌ったりすると、いつも歌っている歌なんだけれど、凄い想いが溢れてきて、みんな暖かいなとか、まだまだ頑張ろう…ってみんなの顔を見てね、笑顔を見て、もっともっと気持ちが高まりました。
コンサートをしますといったら、みんなが集まってなっちに逢いにきてくれて、一緒の楽しい時間をすごしているわけじゃないですか。それが、嬉しくて幸せで、今のなっちの一番の力だなって思いましたよ。
伝わってるかな?また、なっちは力をつけて北海道に帰ってくるからさ、また、逢いに来てくれますか?ホントかい?ヤバイ嬉しいよ~。


なっちがMCで語った様に、特に「ふるさと」は凄かった。
帯広コンの前に「ふるさと」のロケ地を周ったせいもあるだろうけれど、なっちが歌う「ふるさと」には感動した。
なっちが歌っている姿とPVの情景が重なって見えてきた。
「・・・一人ぼっち・・・」もそう。
この曲をアルバムで始めて聴いた時の第一印象は、あまりスキでは無かった。
だけど生で聞いてから・・・。言葉を大切に、そして丁寧に、そして時には力強く。
時に目をつぶり感情を込めて歌う姿に・・・何度も感動した。
なんか感動っていう安っぽい様な言葉で表したくは無いんだけれど、それほど心に深く染み入った。

札幌夜公演の2階席には、なっちの親族の方が来ていたらしい。
終演後、2階席に向かってなっちコール、なっち最高コール、万歳の嵐。
これを聞いて、親族の方はどんな気持ちだったんだろうな・・・。
勿論おいらもやりましたよ。

本当に、いつもにも増してあったかいライブだった。
なっちの力の源は、俺たちのなっちを応援する姿なんだよなぁ。
って事で、これからもずっとなっちを応援していく。

なんか上手く言葉に出来ないな・・・。

明日っていうか、これを書いている時点で、もう今日なんだけれど、今日は君津でなっちのライブ。
こちらも楽しんできます♪。
a0014986_2421557.jpg



たんぽぽ祭りから2年かぁ・・・。
後藤さんもおめ!。
[PR]
by natsumilk723 | 2004-09-23 02:36